しらはた農園MOTO
ぶどう・ワイン農家

田中 源道

兵庫県姫路市で生まれ育ち、サラリーマンとしてオフィスワークを続ける中、どうしてもぶどう作りがやりたい思いが強くなり、
50歳を前にぶどう農家に転身。

全国各地のぶどう畑を訪ね岡山県での就農がきまっていましたが、上郡町役場の方の熱心なお誘いもあり、「一度見に行くだけ」と伺った同じ兵庫県の上郡町赤松地区の細野集落。
夕日に照らされた段々畑や谷川の景観の美しさに運命的なものを感じ、この地でのぶどう作りを決心し、集落の古民家へ移住してきました。

細野の農場は、広くはありませんが、山上から清らかな湧水が流れ込み、岩石の地層で水はけが良く、谷地ならではの山谷風により、昼間は南側に流れる千種川から暖かい空気が昇り、夜間は山頂から降りる冷たい空気がもたらす寒暖差。ぶどう栽培にはうってつけの場所です。

この地に伝統的に栽培され、他にはないコクと味わいがあり、多くの地域の方が残してほしいと懇願された「マスカット・ベーリーA」。
このぶどうを中心にワインを醸造することを決意しました。名目上は委託醸造ですが、愛媛県大三島のワイナリーに自ら出向き、延べ1か月間、車中泊をしながらワインの仕込みを行います。

上郡町の豊かな自然と清らかな水が育てたぶどうを神様の島と呼ばれる美しい大三島の地で大切に醸造しました。他にはない豊かな味わいをお楽しみください。

ABOUT

MOTOしらはた農園

この場所からMOTOのぶどう作りが始まりました。

山々に囲まれた日当たりの良い谷地で、山から湧き出る甘い湧き水でブドウの栽培を行っています。

細野集落は景色も美しく畑の立地条件も良く、長年探し求めたぶどう農園を作るのに追い求めてきた土地でした。

現在、画像のピンクの箇所にぶどう棚が設置されています。

より多くの方に届けさせて頂けるよう、2021年には棚を拡大しました。

これからも自然たっぷりで育ったMOTOぶどうをお届けし続けます。

 

ぶどう、そしてワインができるまで

EVENT

MOTOしらはた農園では
不定期にイベントを開催しています。

2020年収穫分のぶどうの収穫体験を行いました。
地元の方はもちろん、遠方からもお越し頂き非常に楽しい体験イベントになりました。

収穫して頂いたぶどうはワイン用のぶどうになります。

ご参加いただいた方々には数量限定ワインを優先的にご購入頂けます。

姫路市立町にあるワインバー
『BUENA VISTA(ブエナビスタ)』さん
初物ワイン試飲会を行いました。

当農園のファンの方はもちろん、たくさんのワイン好きの方々に試飲して頂きました。

当日はバイオリニストの籠谷紗希さんをお招きし、ご来場いただいた方に心温まる楽しい時間を過ごして頂きました。

ACCESS

しらはた農園MOTO
〒678-1272 兵庫県赤穂郡上郡町細野51

【お車でお越しの方】

国道2号線、有年原の信号を北
(373号線方面、千種川沿い)に約15分進む

『赤松氏居城 白旗城跡』の看板方面へ進み、
道なりに約5分ほど進むと到着します。

 

しらはた農園MOTO